クレジットカードについて改めて知ろう!

クレジットカードをお持ちの方が増えつつありますが、詳しい知識や活用方法をご存知でしょうか?
初めて持つ方やまだ持ったばかりの方は活用方法を詳しく知りませんよね。
クレジットカードは先払いをして借金をするものなので、いざという時には非常に頼もしい存在ではありますが、あまりむやみにご利用されない方がよろしいかと思います。
何事も余裕をもって計画的なのが一番です!


クレジットカードはとてもお得なんです!

利用金額に応じてポイントを貯めることもできますので商品と交換することが可能となっていますし、お店で使用すると割引をしてもらえることもあります。
よくお買い物をされる方にもおすすめですね。
ガソリン代が安くなったり自分の代わりホテルやレストランを予約してくれたりするので本当に便利で良いかと思います!


どうしてそんなにお得なの?

最近ではキャンペーンや特典を付けているカード会社が多くなってきていると思いませんか?
それは、出来るだけクレジットカードを使ってもらおうという気持ちが強いからだそうで色々な特典を付けるなど工夫をされているそうですよ。
それなので、どうせ同じ金額を使うのならお金よりもカードを使った方がお得と考えている方が増えてきているのだそうです!
皆さんも、興味のある方がいらっしゃいましたらぜひ調べてみて下さいね!

クレジットカードを持つにあたって基礎知識

皆さんの中にもクレジットカードをおもちの方が多いかと思いますが、初めての方はご存知ないことも多いですよね?
今回は初心に返って基礎知識についてお話をしたいと思います。
まずは、他人や家族に貸すことは禁じられており、計画的に余裕をもって使う事が大事だとされていますので、それをきちんと守るようにしましょう。
また、返済日をしっかり守り遅れる事の無いように!
保管の方も十分に気を付けながら大事に保管することが大切ですので、保管はしっかりと!


クレジットカードの表面にあるのは何?

恐らく気になっている方もいるかと思いますが、クレジットカードの表面と裏面についてです・・・表面にあるのはICチップ・カード名称・カード番号・有効期限・国際ブランド・氏名が記されています。
裏面には、磁気ストライプ・署名欄・海外で利用できるATM・カードの発行会社について記されていますので、一度ご自分の持たれているクレジットカードをご確認していただければと思います!


電子マネーもあります!

最近では電子マネーも増えてきて、とても便利になってきました。
SuicaやPasmoといった電子マネーの他にもVISAなどでも使用できるようになってきましたので、suicaなどをお持ちではない方にもおすすめですね。
手元に現金が入っていなかった・・・という時にも非常に頼もしい存在になりますが、その際にはきちんとお財布の中で管理するようにしていただければと思います!

海外旅行にもクレジットカード

海外旅行に行く時はクレジットカードを持っていきましょう。


クレジットカードと一緒に海外旅行

海外旅行に出かけると大半の人はどうしても心が浮かれてしまうものです。それ自体は悪いことではありません。むしろ旅行ですから存分にウキウキすべきです。
しかし、それと「安全対策」は別問題です。
某東南アジアの国では、「旅行客は目立つし、あんなに膨らんだ鞄を持っている人を見たら、中には何が詰まっているんだろう、高いものが入ってそうだなと思ってしまう」と言われたことがあります。
確かに現地の人が持っているものといえば、何かの売り物か、中身が透けて見える透明のビニール袋ばかりです。
中身が見えないちゃんとした鞄で、中がパンパンに膨らんでいるのは旅行客ばかり。特に女性がそうなのです。
しかし支払いを全てクレジットカードにしてしまえば、鞄が膨らんで見える危険性もグッと下がります。


鞄も財布もスッキリさせて出かけよう

現地のお金に触れるのも旅行の醍醐味かもしれませんが、それで危ない目に遭ってしまったら「醍醐味」も「苦い思い出」に変わってしまいます。
そのためにもまずは安全確保しましょう。
支払いは全てクレジットカード、念のためにチップ用くらいの現金だけにしておけば、パスポートと併せても、鞄はそんなに大きくならないと思います。
そしてクレジットカードなら、盗難や強盗にあったとしてもすぐに止めることもできますし、使われてしまっても、不正使用分は保障されて支払い義務はないので安心です。

クレジットカードの年会費について

クレジットカードを作る時に皆さんが一番気にするのは、やはり「年会費」ですよね。持っているだけでもお金がかかるものなら、作るのも慎重にならざるを得ないので当然です。「だったら全部年会費無料にしてくれればいいのに」とお思いになるかもしれませんね。何故年会費があるのでしょうか?


クレジットカードの年会費は何であるの?

例えばスーパーやコンビニと提携しているクレジットカードの場合は、大体が年会費無料ですね。大型デパートやショッピングモールなども同様です。しかし、それ以外の場所で作るとなると年会費が発生するか、1年の間に1回も使わないと発生するなどの条件がついてくる場合がほとんどです。
年会費無料にした方が気軽に作ってもらいやすいのに、何故年会費をつけるのでしょう?
分かりやすい理由としては、「年会費はかかるけれど、1年に1回でも使ってもらえれば発生しませんよ。絶対に毎月払う光熱費などの支払いをこのカードで支払っちゃえば、自動的に年会費も永久無料ですよ」というサービストークがしやすくなるという理由があります。


お得感を出すため

では、スーパーやコンビニなどで作れるカードの場合は何故年会費がないのかと言えば、そこでカードを作ろうとする人は、最初からその店や系列店舗でお買い物をする予定がある人だからです。わざわざ「使ってくれないと年会費かかりますよ」と脅し文句ようなことを言わなくても、使うこと前提で作ってくれる人がほとんどであるから、最初から年会費無料にできるのですね。

クレジットカードを初めて持つ方へアドバイス!

今ではクレジットカードをお持ちの方が多いですが、まだお持ちではない方も多くいらっしゃるのではないのでしょうか?
初めて持つ方はクレジットカードについて詳しくはご存知ないですよね。
クレジットとは信用のことで、その信用を基に先払いをする(借金をする)ものなのです。
それなので余裕をもってご利用されるのが良いかと思います。
審査を受ける必要がありますので、審査について調べてみましょう。


クレジットカードの使い方は?

使われたことのある方でしたらご存知だと思いますが、使い方からですよね。
まずは、お買い物のレジでカードを出してから支払い方法を決めます。
場所によっては一括払いしかできないそうなので、その点に気を付けていただければと思います。
その後、領収書を渡されますのでそこにご自分のお名前を記入して店員へ渡して領収書と控えを受け取ります。


余裕をもって利用しましょう!

ここで気を付けていただきたいのが利用の仕方です。
確かに便利なのですが借金をしているので、そのことを忘れずに余裕をもって計画的にご利用されることをおすすめします。
ご自分が無理なく返済が出来る程度に利用するようにしましょう。
これはすでにお持ちの方にも気を付けていただきたいことですが、返済日は必ず守るようにしましょう!